俳優パク・ユファン、キュートな年下の男は忘れなさい!「ムスダン」

article (1)

俳優パク・ユファンが、映画「ムスダン」でスクリーンに初のチャレンジをして女心も攻略する。
パク・ユファンは、2011年MBCドラマ「きらきら光る」でデビュー以来、SBSドラマ「千日の約束」、tvNドラマ「ロマンスが必要3」、MBCドラマ「彼女は綺麗だった」に至るまで継続的な作品活動を通して足場を堅めて来た。
特に、最近の「彼女は綺麗だった」で、ファッションマガジンのアシスタントのキム・ジュヌ役に扮して、不適でキュートな魅力で女性視聴者の心を捕らえて熱い愛を受けた。

そんな彼が、初のスクリーンへのチャレンジ作として「ムスダン」を選択し、今まで隠してきた男性的な魅力を果敢にアピールした。3月3日封切りを前にしたミステリースリラー「ムスダン」で、ク・ユンギル下士役を演じるパク・ユファンは、最精鋭の特別任務部隊のキャラクターにふさわしいカリスマと強い男の姿をアピールして存在感を見せた。
なおかつク・ユンギル下士は特別任務部隊でも最高の射撃の実力を持つ人物だ。彼に合わせてパク・ユファンは射撃の練習に没頭する一方、射撃の姿勢と軍人の心得についても研究しながらキャラクターになりきるために努力したという。

特に、男性的なク・ユンギル下士は、まろやかなビジュアルのパク・ユファンと出会って大変魅力的なキャラクターとして誕生した。守ってあげたいビジュアルだが、抜群の射撃の実力と義理まで兼ね備えた強い男としての反転的な魅力を表現して女性観客の目を捕らえる見込みだ。
「ムスダン」を通して、今までの作品では見せて来なかった男性的な魅力をアピールしたパク・ユファンは、初のスクリーンへのチャレンジに続きイメージチェンジまで成功したという評価を受け、今後の活動がもっと期待できる。

2016.02.29

blank