韓国ミュージカル界の皇太子イム・テギョン日本デビューアルバム 、イム・テギョン All This Time~時を経て~

いま、日本でも多くのファンを魅了している韓国ミュージカル。彼の活躍の場はミュージカルだけでなく、コンサート、TV/ラジオへの出演、CM、ドラマOSTなど多岐にわたる。圧倒的なボーカル、類希なる表現力。

20140129-イム・テギョン ジャケ写

韓国ミュージカル界で「歌唱力No.1」の異名を持つ実力者! 

K-MUSICAL界の皇太子、イム・テギョンがついに日本デビュー!

★K-Musical を牽引する真の実力者!K-Musical Stars Concert 2013 も大盛況!!

「総合芸術」と言われるミュージカル。日本同様、韓国でも数多くのミュージカル作品が日々上演され、観衆の高い評価を得ています。最近のミュージカルでは、K-POPアーティストや人気俳優がキャスティングされるケースがとくに目立っています。

 

一方、実力のあるミュージカル俳優は、その表現力の豊かさにより、日本の観衆をも魅了し、リピーターを生み出しています。昨年4/1、赤坂ACTシアターで開催された「K-Musical Stars Concert 2013」 (日韓計 6名出演/昼夜2回公演)では、月曜日という日程にもかかわらず、スタンディング・オベーションとなる大盛況となりました。イム・テギョンも、この日、このステージで大喝采を浴び、本年もその再演が望まれています。

「商品について]

●日本デビュー盤は、出演作の代表楽曲、ミュージカルの定番曲、そして日本で主演し、その名を知らしめた

  「ミュージカル:冬のソナタ」から代表曲等を収録したミニアルバムにメイキングDVD付きの2枚組。

●全曲歌詞+韓国語歌唱曲は、カナルビ付き。撮り下ろしスチールを含む 20Pのミニフォトブックレット付き。

【イム・テギョン CD発売イベント決定!! 】

                       東京(新星堂・山野楽器)

 20140129-イム・テギョン アー写

イム・テギョンの日本デビューアルバム 「All This Time~

時を経て~」のリリースを記念して、山野楽器、新星堂でこのアルバムを購入されたお客様を対象に 【イム・テギョン

 スペシャル・イベント】 が実施されることが決定しました! 

●2014年 3月26日 渋谷
●2014年 3月27日 銀座 

応募の詳細などは、テイチク オフィシャルホームページを

ご覧ください。

   -イム・テギョン テイチク オフィシャルサイト-

        http://www.teichiku.co.jp/artist/im-tae-kyung/

 

[アーティスト・プロフィール]

韓国ミュージカル界の皇太子

<イム・テギョン> IM Tae Kyung

1973年7月4日生まれ 

 

イム・テギョンは、芸苑学校で声楽を学び、 スイスの Institute Le Rosey を経て、 ボストン大学の教授兼メトロポリタンオペラ出身テナーである Richard

Casily に師事。声楽と工学を並行、ウスターポルリテクニック大学(Worcester Polytechnic Institute)で生産工学の学士と修士の学位を取得。

大学を卒業後、音楽に対する情熱を諦めることが出来ず、2002年に音楽活動のために韓国に帰国してクロスオーバー歌手として芸能界にデビューした。

帰国後すぐに2002年韓日ワールドカップ前夜祭を始め、東ティモールでの 「世界人権の日」 公演など、色んな国内外の様々なステージで注目を集めた。

イム・テギョンの豊かな感性と表現力にミュージカル界が注目。2005年韓国ミュージカル 「炎の剣」 で主役デビューを果たし、2006年には日本で韓国ミュー

ジカル 「冬のソナタ」 のカン・ジュンサン役を演じ、札幌・東京・大阪で上演され、日本でも話題を呼んだ。以後、韓国で 「ジーザス・クライスト・スーパースター」、

「スウィーニー・トッド」、「ハムレット」、「ロミオとジュリエット」 に出演、2010年・2011年・2012年に上演された全ての「モーツァルト!」 でヴォルフガング役を勤めた。

その他にも、2012年韓国初演された 「皇太子ルドルフ」 のルドルフ役、「モンテクリスト伯」 の主演として韓国ミュージカル界の皇太子として君臨し続け、

今なお、韓国でもっとも注目を浴びているトップ俳優である。

【主な出演作品】

2013 「ウェルテル」 ウェルテル役、2013 「モンテクリスト伯」 モンテクリスト役、2012 「皇太子ルドルフ」 ルドルフ役、2012 「モーツァルト!」 ヴォルフガング役、

2011 「モーツァルト!」 ヴォルフガング役、2010 「ソピョンジェ(西便制)」 ドンホ役、2010 「モーツァルト!」 ヴォルフガング役、2009 「ロミオとジュリエット」 ロミオ役、

2008 「ハムレット」 ハムレット役、2007 「スウィーニー・トッド」 アンソニー役、2006 「ジーザス・クライスト・スーパースター」 ジーザス・クライスト役、2006 「冬の

ソナタ」 カン・ジュンサン役、2005 「炎の剣」 カラハン・アサ役 など多数。

【コンサート】

2013 「K-MUSICAL STARS CONCERT 2013 in SEOUL」、2013-2014 「TK Concert」(World Tour)、2013 「K-MUSICAL

STARS CONCERT 2013」(東京)、2011 「イム・テギョン・カウントダウンコンサート」、2011 「Theイム・テギョンCrossover Concert」、

2010 「本-Born-Burn ポップオペラ Concert」、2009 「イム・テギョンと共にするクロスオーバーナイト」、2008 「Korea Ramsar Festival、

スーパーコンサート」、2008 「Crossover Tenor イム・テギョンコンサート-The 1st」、2005 「APEC2005 Korea」首脳会議文化公演、

2005 「 Korea-Japanレインボーコンサート」 (東京)2002 「世界人権の日」公演 (東ティモール)、2002 「韓日ワールドカップ」前夜祭 など。

 

2014.01.29

blank