チョ・グォン(2AM)、3年8か月ぶりにソロ活動に突入

チョ・グォン(2AM)、3年8か月ぶりにソロ活動に突入

韓国男性グループ「2AM」のチョ・グォンが、3年8か月ぶりにソロ活動をスタートさせる。

去る15日、新曲「横断歩道」を発表したチョ・グォン(2AM)は18日にMnet「Mカウントダウン」へ出演し、本格的に音楽放送のステージに上がる。その後、19日KBS2「ミュージックバンク」、20日MBC「ショー音楽中心」、21日SBS「人気歌謡」にも出演し、切ないボイスとメロディの楽曲「横断歩道」を披露する予定だ。

今回のタイトル曲「横断歩道」は、20代後半になるチョ・グォンが自ら作詞した作品。誰しもが一度は経験する恋愛のドキドキ感と別れの感情を横断歩道に例えた。現実的な歌詞と切ないボーカルが印象的なバラード曲で、ミュージックビデオにはアイドルグループ「EXO」のSUHO(スホ)が出演し、切ない涙の演技を熱演した。

WOW!korea提供

2016.02.18

blank