EXO カイ、ビザが無事発行されバンクーバーへ出国

20160211-EXO

人気アイドルグループEXOのカイのビザ問題が解決し、無事北米ツアーに参加できることになった。

所属事務所のSMエンターテイメントの関係者は本日(11日)、「カイにアメリカ公演のためのビザが発行された。これで北米ツアーは問題ない。本日、2回目の公演開催地であるカナダのバンクーバーに出国する」と伝えた。

これに先立ち、EXOの初の北米ツアーの準備段階で、現地のプローモーターのミスによりカイが除外され話題となった。

EXOの北米現地プローモーター事務所のMy Music Taste側は最近「当社のミスでEXOのメンバーカイのビザ発行に問題が生じ、残念ながらダラスコンサートに参加できなくなってしまった。

EXOと SMエンターテイメント、DREAM MAKER ENTERTAINMETNに申し訳ない」と謝罪の意を伝えた。

また「バンクーバーの公演からは参加できるよう努力する」と言い、要望によっては手数料なしで全額払い戻しができるよう詳しい説明を付け加えた。

EXOは初の北米ツアーを10日にスタートし、アメリカのダラス、LA、シカゴ、ニューヨーク、カナダのバンクーバーなど北米5都市でツアーを行う予定である。

初公演は10日のアメリカダラスのベライゾンシアター(Verizon Theatre)で開催される。その後、3月18日から20日の3日完で3回にわたってソウル松坡区(ソンパク)オリンピック公園体操競技場で韓国アンコールコンサート「EXO PLANET #2 The EXO’luXion [dot]」を開催する。

2016.02.11

blank