歌手チョグォン、4年ぶりのカムバックが期待される理由!

201602051451774638_56b43e693be40

約4年だ。歌手チョグォンが、2月にソロでカムバックすると関心が注がれている。親しげな魅力とJYPエンターテイメントの11年目、一番古い先輩クラスの歌手としての真摯なベテランの姿を兼ね備えたチョグォンだから、彼が大衆にアピールするポイントは様々だ。明らかなことは、「ボーカリスト」としてのチョグォンの魅力が相当なものだというのだ。
チョグォンは、15日に新曲「横断歩道」を持ってソロでカムバックする。2012年6月に発表した初のソロアルバム「I’m Da One」以来約3年8ヶ月ぶりのソロでのカムバックだ。

短くない期間であるから、より成熟した感性を期待して見るに値する。実際にこの歌の歌詞は、チョグォンが自身の経験をモチーフにして直接書いたものだ。彼がデビュー後作詞に参加するのは初めてだ。

201602051451774638_56b43e69948cc

チョグォンの声は、ほかの男性歌手とは違ったカラーを持っている。デビュー曲「この歌」や「Never let you go ~死んでも 離さない~」などで公開した独特な美声のチョグォンは、歌の技術的な面よりは音色と感性が強味だといえる。そして、声自体にあわい悲しみが感じられて自然に聞き手の心に深くしみこんで行く特長がある。「チョグォンのバラード」だと言われる理由だ。

そして、4年間ミュージシャンとして積んで来た成果が、彼の歌をいっそう期待させる大きな理由でもある。今までドラマのOSTとミュージカルなど様々なジャンルを行き交いながら実力を積んで来て、今年27歳になるチョグォンが誰もが一度は経験する愛のときめきと別離の感情を自分の経験をパターンとして歌う。
「バラード歌手」は、抜群なバラエティのセンスで人々に笑いをプレゼントしたチョグォンのもうひとつの姿だ。
チョグォンのニューシングル「横断歩道」は、15日0時(14日夜12時)に各種のオンライン音源サイトで公開される予定だ。

2016.02.05

blank