カン・ハヌル主演映画「ドンジュ」、MV公開へ

dongju_160127韓国を代表する映画監督イ・ジュンイクと、現代の”青春の顔”として人気を集める俳優カン・ハヌル(25)、パク・ジョンミン(28)の共演で話題の映画「ドンジュ」が、感性的な歌詞とカン・ハヌルの温かな歌声が引き立つミュージックビデオ(MV)を公開した。

27日公開の映画「ドンジュ」MVの楽曲「自画像」は、「ドンジュ」のエンディングを飾る曲で、ユン・ドンジュ役のカン・ハヌルが歌った。カン・ハヌルは「イ・ジュンイク監督から歌ってみようと提案され、実現した。歌詞がとても気に入り、すぐに『やります』と返した」とし、悩むことなく参加を決めたことを伝えた。

カン・ハヌルの胸を強く揺らした歌詞は、「ドンジュ」の脚本と制作を手掛けたシン・ヨンシク監督が、ユン・ドンジュ詩人の作品「自画像」をモチーフにした歌詞で話題を集めている。ここに、映画の中の輝くような青春時代とドンジュ、モンギュの姿はもちろん、和気あいあいとした撮影現場のビハインドカットが叙情的な音楽とマッチし、見る者に熱い涙を流させる。

映画「ドンジュ」は、名前も言語も夢も許されなかった1945年、生涯の友人でありライバルだった詩人ユン・ドンジュと独立運動家ソン・モンギュの輝く青春を描いた作品。来る2月18日、韓国にて公開される。

WOW!Korea提供

2016.01.28

blank