「プロデュース101」チャン・グンソク「僕のノウハウを練習生に伝えたい」

「プロデュース101」チャン・グンソク「僕のノウハウを練習生に伝えたい」

韓国歌手兼俳優チャン・グンソクが「プロデュース101」のメッセンジャーとして参加することになった意気込みを語った。

21日午後、ソウル・63スクエア・グランドボールルームにて開かれたMnet「プロデュース101」の制作発表会には俳優チャン・グンソク、ジェア(Brown Eyed Girls)、カヒ、チタ、振付師ペ・ユンジョン、ボーカル講師キム・ソンウン、Mnetハン・ドンチョル局長、そして練習生が出席した。

俳優チャン・グンソクは「昨年は学業にまい進し、僕が参加できる番組だとは思っていなかった」とMCを検討していた理由を伝え、「少女たちの美しい夢の姿を美しく映し出したいというメッセージを聞き、ここに寄与したいと思った」と心の変化となったきっかけを明かした。続けて「デビューして20年が過ぎた。僕のノウハウなどを伝えられたらと思う」と付け加えた。

Mnet「プロデュース101」は韓国国内46の芸能事務所から集まった101人の女性練習生が参加する超大型プロジェクトだ。「制作する」という意味の英語「プロデュース」と「入門」を意味する「101」を結合し、練習生101人を対象にユニット・ガールグループを作っていく。大衆がプロデューサーとなりデビューメンバーを発掘。コンセプトやデビュー曲、グループ名などを定める国民的ガールズグループの育成番組である。

彼女らを育成する国民プロデューサー代表チャン・グンソク、ジェア、カヒ、チタら講師陣が活躍する。来る22日の初回を皮切りに毎週金曜日午後11時放送。全11回。

WOW!korea提供

2016.01.21

blank