俳優パク・ボゴム、“相変らず地下鉄を愛用。誰も気付かない”

사본 -201601180755778898_569c1d9b84135012

俳優パク・ボゴムが、初のファンミーティングを盛況のうちに開催した。パク・ボゴムの温かくて端正なビジュアルがファンを感動させた。
パク・ボゴムが、16日に公式ファンカフェ「ボゴム福祉部」とソウルKBSアリーナで「初の出会い、胸のときめき」というテーマで初のファンミーティングを開催し、約3500人のファンと3時間をともにすごした。

パク・ボゴムは、「デビュー後初めてこのような場を持てて、たいへん感謝で幸せです」とあいさつを伝えた。特に彼は、「相変らず地下鉄を愛用しています。いつどこでも利用できつ地下鉄が好きです。一度も僕に気付く人に会いませんでした」と伝えてファンの驚きを買った。
そしてファンに、「贈り物ではなく心で応援してくださっても十分です。代わりにご両親に親孝行して、自分自身のために投資したらいいでしょう。財テクについてもお互いに情報交換しましょう」と、誠実な男の姿を見せた。

難しい状況に自分の夢をあきらめようとするファンには、「どんな目標にも長い期間粘り強く努力したらいつかかなうと思います」と真心からの激励のメッセージを伝えた。隠しカメラを通して明かされたパク・ボゴムの日常では、かばんにお菓子と牛乳、ストローまで準備して通うまめで礼儀正しい姿、周囲の人々に対する彼の善良な姿がそのまま感じられて笑いと感動をプレゼントした。

201601180755778898_569c1d9d1d113

サプライズで登場した俳優ク・ギョンピョはパク・ボゴムに対して、「忙しくてつらい撮影にもいつも笑いを失わないです。演技への集中力と慎重さは模範にしたいです。善良すぎるのが玉にキズなくらいだ」と言った。そして「パク・ボゴムは普段は、ちょっとぼうっとしたところがありますが、働く時は完壁主義者です。軽く付き合うボーイフレンドというよりは、人生を共にする夫のようなタイプです」と付け加えてパク・ボゴムを称賛した。

ファンミーティングの最後にパク・ボゴムは、客席を直接回ってファンに歌をプレゼントし、ファンとの出会いに感動したように涙を見せた。
最後のあいさつで彼は、「デビュー以来、いつも応援して愛してくださった方々に、心から感謝させていただきます。今後とも良い俳優になれるようにいつも努力します」と感動を明らかにした。
パク・ボゴムは、自らデザインしたはがきセットと救急箱をファンミーティングに参加したすべての人にプレゼントした。

2016.01.20

blank