【公式】俳優カン・ドンウォン、誕生日のきょう(18日)YGと専属契約…「専門担当チーム」構成

【公式】俳優カン・ドンウォン、誕生日のきょう(18日)YGと専属契約…「専門担当チーム」構成

韓国のトップ俳優カン・ドンウォン(35)が18日、大手芸能事務所YGエンターテインメント(以下、YG)と専属契約を結んだ。YGはこの日、カン・ドンウォンがPSY、「BIGBANG」、チャ・スンウォン、チェ・ジウらとYGファミリーの新たな家族となったことを公式的に伝えた。1月18日はカン・ドンウォンの誕生日であり、より意味深い。

新年からFA最高のブルーチップとして注目視されていたカン・ドンウォンが新事務所としてYGを選択した背景には、YGのヤン・ヒョンソク代表プロデューサーとの数度にわたる面会を通して積まれた信頼と共に、未来ビジョンを共有することにあったという。

業界でも慎重な性格に定評のある2人は深い対話を交わし、特に「韓国映画という良いコンテンツでアジアを中心とした海外市場へ進出する」といった目標において意見が重なった。カン・ドンウォンは普段から、ヤン代表を韓国大衆芸術界の独歩的なクリエイティブディレクターとして考えており、ヤン代表の見識と推進力、およびアジアを中心としたグローバルネットワークに大きな期待をかけているという点がYGを選択した理由だということだ。

ヤン代表は「カン・ドンウォン専門担当チーム」を構成し自らが管理、安定的な作品活動や海外進出を積極的にバックアップしていく。

YGとカン・ドンウォンの契約は強いシナジー効果を生み出しそうだ。カン・ドンウォンはYGのブランドパワー、特に体系的でグローバル市場にも影響力を発揮するマネジメント支援を通し、韓国を代表する俳優として国際舞台に進出し、また新たな跳躍にも期待できる。

WOW!korea提供

2016.01.18

blank