俳優チョ・インソンが2年ぶりにスクリーンにカムバックして、魅惑的な姿を披露する。

チョ・インソン

30日公開予定の映画『霜花店』で、チョ・インソンは拒否できない致命的なセクシーさを発散する。

恭愍王(チュ・ジンモ)と王后(ソン・ジヒョ)の心をひきつけた魅惑的なカリスマで、12月女性観客を誘惑する。
チョ・インソンは、恭愍王の親衛部隊「乾龍衛」の首長“ホンリム”役を演じて、ソフトさと強靭さの両面の魅力を発散した。

強靭で責任感に満ちた首長の姿はもちろん、王には親友として、あるいは恋人として多情多感な姿を表し、運命的に陥った愛には情熱な姿を見せるなど、多様な面を披露する。

画面にズームアップされたチョ・インソンの美しい容貌は、女性観客を魅了するに充分だ。

2008.12.17

blank