パク・チニョンが中国でプロデューサー賞受賞、2PMニックンは男神賞

ニックン

JYPエンターテインメントの代表パク・チニョンが、中国で今年最も影響力のあるプロデューサーに選ばれた。
パク・チニョンは7日、中国・北京で行われた「2015 weiboの夜」授賞式で、今年最も影響力のあるプロデューサー賞を受賞。これで、パク・チニョンは中国でもプロデューサーとしての影響力を認められ、韓国最高レベルのプロデューサーとしての地位を確固たるものにした。
weibo側は「2PM、Wonder Girls、miss Aなど多数のグループのアルバムを制作およびプロデュースを手掛けている。さらに、率直な感性とパフォーマンスで新しい音楽を自分の音楽に取り入れ、歌手としての存在感を見せるなど、頭角を現している。アジア音楽産業の発展に大きな貢献をした」と選定理由を明かした。
この日、パク・チニョンは受賞直後「まず、この素晴らしい『weiboの夜』に来ることになり光栄に思っているし、忘れられない思い出を作ってくださり、感謝している。多くの関心を持ち、応援をしてくれた中国ファンの方々すべてに感謝する」とし、「機会があれば、中国の優秀なミュージシャンと協力し、より多元化した素敵な音楽を作っていきたい」と伝えた。
また、JYPエンターテイメント所属の2PMのメンバー、ニックンは今回の授賞式で、今年の「男神賞」を受賞した。
パク・チニョンは昨年、「Who's your mama?」を通じて、「2015 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」で男性歌手賞と、ベストプロデューサー賞を受賞し、歌手とプロデューサーとしての力量を認められた。

2016.01.10

blank