熱愛・結婚・破局、2016新年の一週間を賑わせた韓国スターたちの恋愛史

20160107e5
2016年の新年から韓国芸能界の熱愛および結婚報道がオンライン上を熱くしている。タレントのチャン・ドンミン(36)と歌手ナビ(29)の交際電撃発表を皮切りに、「JYJ」ジュンス(29)と「EXID」ハニ(23)、俳優オ・ダルス(47)とチェ・グクヒ(45)、俳優イ・ドンフィ(30)とモデルにチョン・ホヨン(21)の熱愛が相次いで伝えられた。また、女優ファン・ジョンウム(30)と元プロゴルファーで事業家のイ・ヨンドン(33)の結婚発表が話題を独占している。

チャン・ドンミンは昨年12月31日に生放送されたtvN「放送局の時間を売ります」で、「ナビさんがどう思うかわかりません。男としてこうした言葉を発していいのかわからないが、僕たちは美しい交際をしています」とナビとの熱愛を明かした。生放送中の突然の告白に、出演者さえ戸惑った反応を見せ、これを前に2度の熱愛説が出ていただけに熱い反応が続いた。

続いて去る1日には、ある韓国メディアがジュンス(JYJ)とハニ(EXID)のスクープ写真を報道し、熱愛が広まった。これにジュンスの所属事務所C-JeSエンターテインメントは「2人は先輩・後輩として互いの活動を応援し支持しあう恋人関係へと発展した」と伝え、ハニ側も「真剣な交際をしている」とジュンスとの熱愛を認めた。

3日後、俳優オ・ダルスと女優チェ・シラの妹チェ・グクヒの熱愛説にも大きな関心が寄せられた。当時、熱愛説浮上後、オ・ダルスの事務所は対応を示さなかったが、翌日になって「2012年の映画『泥棒たち』出演をきっかけに、良い感情を持ちながら交際を始め、いままで慎重にデートを重ねてきた」と3年間の交際事実を明らかにした。

イ・ドンフィとチョン・ホヨンは9歳差という年齢差に注目が集まった。また、イ・ドンフィは熱愛説浮上からたった15分後に交際事実を認めた。彼らの所属事務所は「2人が熱愛中なのは確かだ。見守っていてほしい」と伝えた。

新年がスタートし1週間となる7日午前、女優ファン・ジョンウムと事業家イ・ヨンドンの結婚が再び、大衆の関心を仰いだ。ファン・ジョンウムの所属事務所C-JeSエンターテインメントは「女優ファン・ジョンウムがことし2月末に結婚する。2人は昨年、知人の紹介で出会い恋人関係へと発展した。そして、生涯共に歩むことを決定した」と正式に結婚を報告した。

残念な破局もあった。公開恋愛中だった俳優ユン・ヒョンミン(30)とチョン・ソミン(29)が昨年末に関係を整理したものだ。彼らの所属事務所エンターテインメントアイアム側は去る5日、「長いスパンの作品をしていて、会う回数が減りながら互いに疎遠となり、別れることで合意したようだ」と伝えた。

WOW!korea提供

2016.01.07

blank