チャン・グンソク、下着モデルになった経緯を明かす

チャン・グンソク、下着モデルになった経緯を明かす

歌手で俳優のチャン・グンソクが、過去に下着モデルになった経緯を明らかにした。

チャン・グンソクは6日に放送されたSBSパワーFM「キム・チャンリョルのオールドスクール」で、「父親の事業が失敗し、20万ウォン(約2万円)を持ってソウルに来た」と明かした。

続けて「父はタクシーの運転士で、母は食堂を営んでいた。僕は下着の広告を撮影しながら今日に至った」と説明。

さらに「あの時は金が目的だったし、家族を守る方法だと思っていた。しかし今は金よりは、ポケットに1万ウォン(約1000円)しか入っていなくても誰かと分け合えるご飯を買えればいいと思っている」と正直な気持ちを語った。

WOW!korea提供

2016.01.07

blank