「BIGBANG」V.I(スンリ)、詐欺容疑で先輩歌手を告訴…ファンの反応は?

「BIGBANG」V.I(スンリ)、詐欺容疑で先輩歌手を告訴…ファンの反応は?

韓国人気男性グループ「BIGBANG」のV.I(スンリ)が、巨額の詐欺被害に遭い、先輩女性歌手を告訴した。複数の韓国メディアはその女性歌手が「シン・ウンソン」であると報じている。

4日午後に放送されたチャンネルA総合ニュースによるとV.I(25)は「数十億ウォン(数億円)を儲けられる」とするシン氏の勧誘で、不動産投資金を出資したが、一銭も返金されず、結局、告訴することになった。

事件は2014年6月にさかのぼる。シン氏とV.Iは以前から親しくしており、当時、芸能事務所を運営していた。V.Iは「釜山(プサン)で不動産分譲事業を計画中だが、この土地に投資すれば分譲収益だけでも数十億ウォンは儲けられる」というシン氏の言葉に、20億ウォン(約2億円)を投資した。同年9月ごろには「不動産投資法人の出資金が必要だ」ともちかけられ、5000万ウォン(約500万円)をさらに渡した。

しかし、投資して1年が経ち、開発どころか法人すら設立されていなかった。耐えられなくなったV.Iは、2015年12月29日にシン氏を詐欺容疑で検察に告訴するに至った。なお、所属事務所YGエンターテインメントは「V.Iがこれ以上の被害に遭わないよう、今後は共同で対応していく」とコメントを発表した。

インターネット上ではファンらの熱い反応が続いている。「V.Iを傷つけるなんて、許せない」、「V.I、元気出して」、「V.Iが可哀相すぎる」などV.Iに同情する声が多いようだ。

WOW!korea提供

2016.01.05

blank