防弾少年団サイド、“今日韓国帰国、韓国でのスケジュール未定”[総合]

201512280915773029_56807f76dce7b

人気アイドルグループ防弾少年団が、メンバーのSUGAとVの健康問題で神戸で開催予定のコンサートを取り消し、年末の韓国でのスケジュールに対しても議論中だ。
所属事務所の関係者は、「防弾少年団が今日入国する予定だ。SUGAとVは帰国して精密検査を受ける計画だ。年末の韓国でのスケジュールはまだ未定だ」と28日午前に立場を明らかにした。

防弾少年団は、27日からこの日まで神戸ワールド記念ホールでコンサート「2015 BTS LIVE 花様年華 on stage ~Japan Edition~」を開催予定だった。しかし公演前にメンバーSUGAとVがめまいを訴えたため、結局公演を取り消すようになったという。
事務所サイドは、公式Twitterで、「公演前にSUGAとVがめまいを訴えてリハーサルを中断して現地の病院にすぐに移動して専門医療陣の診療を受けた。CT撮影の結果では、大きな異常が発見されなかったが、公演中の激しい動きによるめまいのためでありうるという診断とともに、今後の状態を見守らなければならないという見解を受けた」と伝えた。

201512280915773029_56807f7762168

そして「ふたりのメンバーは、貴重な時間をさいて会場を訪ねてくれるファンに会うためにステージに立ちたいという強い意志を示したが、医療陣の勧告によって現在休息中で、幸い早い回復を見せている。しかし、メンバー全員が参加できない公演で不十分な姿をお見せすることはできないと判断して、今日の公演を含む神戸コンサートの日程を全て中断することに決めた」と公演を取り消すようになった理由を説明した。

また、「メンバーはすぐに帰国して韓国でSUGAとVの精密検査が行なわれる予定だ。公演会場を訪ねてくださる観客の皆さんにはご理解をお願いし、両日の公演チケットは全額払い戻しで、被害を最小化するようにする」と付け加えた。

2015.12.28

blank