俳優ソ・ガンジュン、“おない年のユ・スンホとパク・ボゴムより良い点はふけて見えること”「チーズ・イン・ザ・トラップ」

article

俳優ソ・ガンジュンが、謙遜なコメントをした。
ソ・ガンジュンは、22日の午後3時にソウル永登浦(ヨンドゥンポ)のタイムズスクエアアモリスホールで開催されたtvNの新しい月火ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」の製作発表会で、おない年のユ・スンホとパク・ボゴムより優れた点を尋ねる質問に「『応答せよ』も見てますし、『リメンバー』も見てます。何が優れてるかと考えてもあまりないです」と打ち明けた。

そして「ひとつ優れた部分は、僕がふけて見えるということです。自分をけなしているとも言えますが、いろんなキャラクターを演じることができる僕だけの長所だと思います」と言った。
ソ・ガンジュンは、ドラマでは一時嘱望された天才ピアニストだったが、手にけがをしてからは無職で暮しているペク・インホ役を演じる。

2015.12.22

blank