女優カン・ドゥリの死因は交通事故ではなく、自殺と推定される窒息死

女優カン・ドゥリの死因は交通事故ではなく、自殺と推定される窒息死

女優カン・ドゥリの死因は交通事故ではなく、自殺と推定されていることが分かった。

韓国の仁川(インチョン)警察署によると、通報で出動したら、自宅で亡くなったカン・ドゥリを発見したとのこと。遺書は見つからないが、前から友人らに「人生は難しい」などのメッセージを送っていた。

15日の夕方まで女優カン・ドゥリの死因は交通事故と報道されていたが、同警察は「自殺として捜査が終結される」と発表した。

外部の侵入や他殺の痕跡がなく、死因は着火炭による窒息死であることが明らかであり、司法解剖は行われないとのこと。

WOW!korea提供

2015.12.16

blank