EXO、東方神起、SHINeeの愛蔵品をチャリティオークションで寄付!

201512151246779553_566f8e8c3e5ae

ソウル総合芸術実用学校が、スター愛蔵品チャリティオークションとバザーで集めた基金約450万ウォンを寄付した。
学校サイドが、10日に江南文化財団に伝達した基金は合計164万ウォンだ。これは江南文化芸術の助け合いプログラム支援で、文化疏外地域の芸術公演に使われる計画だ。
この基金は、10月に江南ファッションフェスティバルの一環で 、総合芸術実用学校と江南文化財団が主催したスター愛蔵品慈善バザー会の収益金だ。当時、俳優のチャン・グンソクが寄贈したレザーバッグが最高価の105万ウォンで落札された。

現代デパートの社会福祉基金に伝達され基金は合計193万6900ウォンだ。10月に第2次チャリティオークションが開催され、11月6日に現代デパート創社44周年愛の助け合い大祭りの一環で盛況のうちに進行された。
ソウル総合芸術実用学校のスター愛蔵品チャリティーオークションとバザーには、EXOシウミンとディオ、Wonder Girlsヘリム、SHINeeテミンとキー、俳優イ・ジョンソク、ソン・ホジュン、チャン・グンソク、東方神起ユンホとチャンミン、モデルのハン・ヘジン、f(x)ビクトリア、俳優ソン・イェジン、SISTARボラ、女優キム・ゴウンなどが同参した。

これにApink、Wonder Girls、SISTARなどの直筆サインCDと少女時代、SHINee、EPIK HIGH、EXO、BIGBANG、2PM、GOT7、DAY6など3大企画社のSM、JYP、YGの所属歌手の直筆サインCDが寄付された。
キム・ミンソン理事長は、「毎年スターの温かい心を集めてチャリティーオークションを行っている。こんな意味深いイベントに貴重な品物を寄贈してくれた多くのスターの方々と参加してくださった市民の方々に深いお礼を申し上げる」とあいさつした。

2015.12.15

blank