俳優ユ・アイン、ソン・ガンホ&カン・ドンウォンら抑え「ことしの俳優」に

俳優ユ・アイン、ソン・ガンホ&カン・ドンウォンら抑え「ことしの俳優」に

韓国俳優ユ・アイン(29)が「ことしの俳優」に選定された。

韓国ギャラップがことし10月29日から11月21日までの3週間、全国(済州除く)の満13歳以上の男女1700人を対象に「ことし1年、最も優れた活躍をした映画俳優」を2人まで質問した結果、ユ・アインが26.9%の支持を得て、1位に輝いた。

ユ・アインはことし8月に公開した映画「ベテラン」で財閥3世チョ・テオに扮し、人生初の悪人を演じた。続けて9月の公開作「思悼」では悲運の世子、思悼世子で強烈な印象を残した。

ユ・アインは2004年「四捨五入(パンオリム)」で子供っぽい姿でデビューして以来、ドラマと映画を行き来しながら、代表的なイケメンスターとしての地位を築いた。ことしは2つの映画で名実ともに演技派俳優としての地位を固めた。

2位はソン・ガンホ(20.3%)、3位はファン・ジョンミン(16.1%)がランクインした。「暗殺」のチョン・ジヒョンが10位圏内に唯一女優として存在感を示した。俳優ハ・ジョンウは5位で映画ファンを引き付けた。

6位はチェ・ミンシク(9.8%)。7位はオ・ダルス(6.2%)が助演俳優として快挙を挙げ、イ・ジョンジェ、カン・ドンウォン、ユ・ヘジンが10位内に入った。

WOW!korea提供

2015.12.15

blank