女優キム・スルギ、BEASTドゥジュンに対する本音?「ポンダンポンダンLOVE」

article

「ポンダンポンダンLOVE」に出演中の女優キム・スルギが、BEASTユン・ドゥジュンに本音を打ち明けた。
14日に放送されたMBCの日曜ドラマ「ポンダンポンダンLOVE」では、ソホン(チン・ギジュ)がイ・ド(ドゥジュン)に準備した薬を入れた食べ物を食べて倒れたチャン・ダンビ(キム・スルギ)の様子が描かれた。
この日ダンビは、自分を心配するイ・ドに「すごくイケメンなのに、行動はどうしてこうなんだ?『太陽を抱く月』でも撮るの?キム・スヒョンみたいに」とあわてた。これに対してドは、「毒薬を持って来なさい。こいつに飲ませよう。大きな罰を与えないといけない。好きでそばに置いていると思うのか」とあわてた。

イ・ドの言葉をきいたダンビは、「私は少し好きになった。でも、私は高3で、あなたは王だ」と自分の本音を仄めかした。
ネットユーザーは、「『ポンダンポンダンLOVE』、面白いドラマ」、「『ポンダンポンダンLOVE』、キム・スルギの演技が良かった」、「『ポンダンポンダンLOVE』、早い展開が最高」などの反応を見せた。

2015.12.14

blank