「EXO」、米国iTunesのメインページに掲載 “異例的”

「EXO」、米国iTunesのメインページに掲載 “異例的”

韓国人気アイドルグループ「EXO」が米国iTunesのメインページのバナーに掲載され注目を集めている。

10日、冬のスペシャルアルバム「Sing For You」を発表した「EXO」が米国iTunesホームページのメインバナーを飾った。K-POPスターがメインバナーに掲載されたのは非常に異例のことで、「EXO」のグローバルな影響力と人気を証明するものである。

「EXO」の音源公開と共に掲載された今回のバナーはiTunesで選定し、バナーイメージなども直接作業するものと伝えられた。特にiTunesで選定するものであるため、メインバナープロモーションをできない場合も多く、「EXO」の場合非常に特別な事例である。さらにK-POPページの下部にはメンバーの画像が表示されている。

一方、今回発表した「Sing For You」は10日午前10時基準(日本時間)、香港やマカオ、タイで1位、ベトナム2位、インドネシアや日本、シンガポール、マレーシア、台湾3位、フィンランド5位、トルコ6位、スウェーデン7位など12か国でトップ10入りした。

WOW!korea提供

2015.12.10

blank