BTOBソンジェ 、“「村」で多くを学んだ。今度はどうしようもない年下の男役をしてみたい”

201512032111772885_566032e1efab4

人気アイドルグループBTOBソンジェが、「『村』は、何ひとつ捨てるものがないくらい全てが勉強でした」と明らかにした。
ソンジェは、3日の午後、SBSの水木ドラマ「村-アチアラの秘密」(以下「村」)の終映を前に感想を聞かせてくれた。
この日彼は、「『村』という作品は、僕にとって多くのことを得させてくれた作品です。素晴らしい俳優の方々と共演しながら、ちょっとした手の動きや目つきひとつひとつまで学ぶことができました。何ひとつ捨てるものがないくらい勉強になりました。多くのことを学び感じることができました。そのぶん、名残惜しさも大きい作品です」と言った。

名残惜しさに関しては、「僕がとても不足でしたが、自由に演技できるように先輩がたくさんリードしてくださいました。熱心にしようと努力したし、すべての俳優の方々が僕をリードしてくださったので、僕が溶け込むことができたのではないかと思います」と笑みをたたえた。
また、「これからやって見たいキャラクターがあるのか」と言う質問に「僕が最近して見たいキャラクターができました」と嬉しがった。ソンジェの挙げたキャラクターは、恋愛を初めてするどうしようもないような年下の男の役だ。彼は「ドラマと映画どちらも好きです」と演技に対する情熱見せた。

「村」は、密葬された死体が発見されて平和が崩れた村、アチアラの秘密を描いたミステリースリラードラだ。俳優の熱演と回を繰り返すほどに緊張感があふれる展開でウェルメイドドラマだという評価を受けた。

2015.12.03

blank