<MAMA>テヨン(少女時代)が女性歌手賞受賞、「来年はさらに忙しく活動」を宣言

<MAMA>テヨン(少女時代)が女性歌手賞受賞、「来年はさらに忙しく活動」を宣言

ことしソロデビューを果たしたテヨン(少女時代)が女性歌手賞を受賞した。

2日に放送された「2015 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」で、テヨンが女性歌手賞を受賞。

テヨンは「本当にありがたい。すごく驚いた。愛してくださる方々にありがとうという言葉よりも激しい表現があったらいいのに」とあふれる感謝の気持ちを伝えた。

続けて「今日はメンバーのティファニーとソヒョンがそばにいてくれるので心細くない」とし、「『SONE』(=「少女時代」のファンクラブ)の皆さんのおかげで歌うことができる。今後も良い音楽を届けるテヨンになる。来年はさらに忙しく活動する」と抱負を語った。

ことしで7回目を迎える「MAMA」は、CJ E&Mが主催するアジアの音楽祭。1999年にMnet「映像音楽大賞」でスタートし、10年近く韓国国内で開催されてきた。2009年から「MAMA」に変わり、2010年にはマカオで開催、2011年にはシンガポール、2012年から4年連続で香港にて開催されている。

WOW!korea提供

2015.12.02

blank