キム・チャンリョル(DJ DOC)、後輩アイドルへの暴行および恐喝容疑? 警察側「調査に着手する」

キム・チャンリョル(DJ DOC)、後輩アイドルへの暴行および恐喝容疑? 警察側「調査に着手する」

ソウル広津(クァンジン)警察署が歌手キム・チャンリョル(41、DJ DOC)の暴行および恐喝容疑に関する告訴状を受け取っていたことがわかった。

広津警察署関係者は1日、韓国メディアの取材に「先月27日、キム・チャンリョルに頬を殴られ、月給3000万ウォン(約300万円)余りを奪われたとし、キム某氏(グループ「Wonder Boyz」のメンバーとされる)が告訴状を提出した」と伝えた。

警察によると、告訴人(キム某氏)は2012年11月、蘆原区(ノウォング)の焼肉店で歌手キム・チャンリョルから数度に渡り頬を殴られ、暴言を吐かれたという。そして、キム・チャンリョルは「Wonder Boyz」のメンバー3人の通帳とカードを奪い、月給3000万ウォン余りを横取りした。

これに関連し歌手キム・チャンリョルは「殴ったことは本当にない。万が一、その時に殴っていたとしたら、なぜ診断書がないのか。全く身に覚えのないこと。その上、金品を奪ったなんて、話にならない」と怒りをあらわにした。

警察側は「まだ、告訴人調査もおこなわれていない。告訴状のみ受け取った状態」として、すぐに調査に着手することを明かした。

WOW!korea提供

2015.12.01

blank