俳優イ・ミンホ、パク・ソジュン、カン・ハヌルらを抑えて新人賞!「大鐘賞映画祭」

article

俳優イ・ミンホが、大鐘(テジョン)賞映画祭で男子新人賞を受賞した。
20日にソウル汝矣島(ヨイド)のKBSホールで開催された「第52回大鐘賞映画祭」で、イ・ミンホは映画「江南ブルース」で男子新人賞を受賞した。
この日の男子新人賞の候補には、イ・ミンホを含むパク・ソジュン「悪の年代記」、イ・ヒョヌ(ヨンピョン海戦)、カン・ハヌル(二十歳)、ヨ・ジング(私の心臓を撃て)が名前をあげた。

イ・ミンホは、ステージに登場して「『江南ブルース』を撮りながら有り余る愛を受けました。この場をかりてユ・ハ監督とスタッフ、先輩に感謝します。この映画を撮りながら映画関係者の韓国映画に対する愛と自負心をたくさん感じました。まだまだ不足ですが、一生懸命努力して韓国映画に役立つ俳優になりたいです」と明らかにした。

2015.11.20

blank