iKON、“WINNER、ライバルではない兄弟”

201511161334772399_56495d0adcd62

人気アイドルグループiKONのメンバーがWINNERに対して「ライバルではなく兄弟です」と言った。
iKONは、16日の午後にソウルのあるカフェで行なわれたインタビューで、デビューサバイバルを一緒に行ったWINNERに対して言及した。
この日iKONは、「WINNERとは、まだライバルなのか」という質問に「お互いに忙しくてたくさん会う機会がありませんが、会えばいたずらをし合ったりします。ライバルというより兄弟のようです」と打ち明けた。

またBOBBYは、ソン・ミンホがケーブルチャンネルMnetの「SHOW ME THE MONEY4」に出演したことについて「ミンホ兄さんを好きな弟として最初から最後まで熱心に応援しました。曲に対してもたくさん話し合いました」と付け加えた。

201511161334772399_56495d0a87871

iKONはこの日、ダブルシングルの「WELCOME BACK」を発表した。タイトル曲「APOLOGY」は、発表直後に主な音源チャートで1位を総なめし、B.I&BOBBYのユニット曲「ANTHEM」も「APOLOGY」に継いで人気を呼んでいる。「APOLOGY」は、恋人を守ることができずに別れざるをえない痛みを表現したR&Bのスロー曲で、「ANTHEM」は強烈なラップ曲だ。

「APOLOGY」と「ANTHEM」の2曲ともに、YGの看板プロデューサーTEDDYとiKONの初の出会いで注目され、 B.IとBOBBYも作詞、作曲に直接参加した。
iKONは、9月に発表したウォームアップシングル「趣向狙撃(MY TYPE)」で音源チャートを総なめし、先月発表したデビューハーフアルバムのタイトル曲「リズムに乗って(RHYTHM TA)」も大きな人気を呼んだ。今回のシングルもチャートで1位になって3連打でヒットを放ったと言えるだろう。

2015.11.16

blank