ZE:Aドンジュン、決勝で活躍し勝利を導いた!「出発ドリームチーム2」

사본 -201511151136770755_5647f039abda901

人気アイドルグループZE:Aのドンジュンが、総合障害物5種競技の決勝戦で活躍して優勝を導いた。
15日に放送されたKBS 2TVのバラエティプログラム「出発ドリームチーム2」では、韓国とタイの合作プロジェクト「韓・タイドリームチーム」の第3弾で韓国とタイを代表する芸能人が総合障害物5種競技で対決する様子が放送された。
この日韓国ドリームチームは、事前対決の「投げて立てて」で勝利して勢いを増した。「投げて立てて」は、水を入れた水差しを投げてテーブルの上で立てるというゲームだ。この日の対決では、1:0で勝利した韓国チームはタイチームからおいしいタイのおやつのもてなしを受けた。
予選でも韓国チームの勢いは続いた。韓国チームのエースで出たTEENTOPのRICKYとニエルの活躍が目覚ましかった。一番走者で出たニエルは、32秒20という記録で完走して速さを誇った。続く韓国チームのメンバーは、圧倒的なスピードでタイチームを一貫せてリードした。RICKYが25秒18という記録で、最高記録を出したドンジュンの記録を2秒ほど縮めて予選での優勝を導いた。
この日韓国チームは、RICKYの活躍で予選で勝利してドンジュンとRICKYのふたりが決勝戦に臨んだ。 ドンジュンは、障害物競走ですぐれた活躍を見せた。ドンジュンは、本人の予選の記録を破って26秒代の記録で決勝線をパスした。
結局ドンジュンの活躍で韓国チームが優勝を収めた。この日韓国チームの優勝を最後に「韓・タイドリームチーム」は幕を閉じた。
「韓・タイドリームチーム」は、韓国とタイの合作プログラムだ。

2015.11.15

blank