FTISLANDホンギ、FTISLANDとは違う!アナログ感性のロックバラードを予告

201511110811779928_56427a4dd5e62

ソロデビューを控えたFTISLANDイ・ホンギが、アナログ感性のティーザーを公開して、今年の冬のロックバラード熱風を予告している。
ホンギの所属事務所FNCエンターテイメントは、11日の午前0時イ・ホンギの公式ホームページを通して「FM302」のティーザーを公開した。公開された映像には、ラジオ周波数を合わせる手に従って物静かで重々しいメロディーが流れ出る。これは、ホンギが属したバンドFTISLANDのエネルギーにあふれるバンドサウンドとは確実に違う感じで、ホンギのソロデビュー曲に対する期待を高めている。
ホンギの1stソロアルバム「FM302」は、ラジオの周波数のFMとホンギの誕生日の3月2日をあわせた単語で、それぞれ異なる周波数ごとに生ざまな自身の音楽が世の中に響くという意味を込めた。
ホンギのコンセプトティーザーとポスターティーザーは、12日と13日に順次に公開されて、詳細なティーザー公開の日程はホンギの公式ホームページで確認できる。ホンギは、18日の午前0時1stソロアルバム「FM302」を発表して音楽活動をスタートする。

2015.11.11

blank