「速報」イ・ホンギ渾身の映画「フェニックス~約束の歌~」来日記者会見!

 

武道館のライブチケットも即売する人気と実力を兼ね備えた5人組ロックバンドFTISLANDのメインボーカル、イ・ホンギ。

 

そんなイ・ホンギが初主演することで話題沸騰中の映画「フェニックス~約束の歌~」が6月7日に日本で公開される。

 

これに先駆け5月15日に都内で来日記者会見が行われた。

ネイビーカラーでシックな中にも遊び心が光るスーツ姿でイ・ホンギがステージに登場。

今日は1人での会見のためか、いくらか緊張した面持ちのようにも見えたが、すぐにカメラに向かっていつもの愛敬ある笑顔を見せた。

「この作品が自分自身の生き方について深く考える機会を与えてくれました。また家族の大切さもより感じるようになったと思います」と真摯に語った映画「フェニックス~約束の歌~」。

 

エンディングソングも「他の方に作っていただいた曲があったのですが、自分の中でしっくりこなかったので、スタッフに話をして自分で作らせてもらいました」とエピソードを明かした。

続けて「その曲はアルバムのために準備していた曲だったんですが、歌詞の内容を映画に合わせて書き換えたんです」と、FTISLANDが歌う日本版エンディングソング、「オレンジ色の空」の誕生秘話を通し映画への熱い思いを伝えた。

 

また今回の映画出演についてFTISLANDのメンバーの反応はの質問に「メンバーは何も言ってくれませんでした。関心をもってくれていません」といつものホンギらしくジョークで笑いを誘い、リラックスした楽しい雰囲気で会見は進行された。

 

フェニックス~約束の歌~
6月7日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー

(C)KJ-net
配給:東宝東和
公式HP:phoenix-band.jp

 

詳しいレポートは後日掲載いたします。

 

2013年5月15日 pm 5:10配信 (C)Korepoニュース

 

2013.05.15

blank