Rain(ピ)、香港公演盛況…1万余人の観客が熱狂

 

Rain(ピ)が『レジェンド・オブ・レイニズム(Legend cheap nba jerseys of cheap jerseys Rainism)』香港公演を盛況裡に終えた。 cheap jerseys 28日、香港最大の公演会場アジア・ワールド・エキスポで開かれた「レジェンド・オブ・レイニズム」香港公演を韓国、日本、中国、台湾、シンガポール、米国など全世界から訪れた1万人余のファンの歓呼の中でコンサートを終えた。

rain

Rain(ピ)はバンドが演奏する雄壮なオープニング音楽と共に2階舞台から登場し、2時間10分間で計25曲を歌い上げ華麗な舞台を演出した。特に以前の経験を土台にLEDの大きさや配置、セットリストなどを修正して効果的に舞台を構成した。

Rain(ピ)はアンコール舞台で観客の熱い呼応に、舞台から降りて会場のあちこちを飛び回って観客と熱く交流した。また公演の終りには舞台でダンサーやバンドメンバーに水の洗礼を受けて、公演の成功を祝った。

今回の公演は、香港ノワールアクションの巨匠チョウ・ユンファが参加して注目を浴びた。Rain(ピ)の所属会社関係者は、「チョウ・ユンファはRain(ピ)の初のハリウッド主演作『忍者アサシン』を、封切りの翌日に観覧し、Rain(ピ)を“アジアを代表する次世代俳優”と指定した」と伝えた。

今回の公演でRain(ピ)は映画『忍者アサシン』で、韓国と米国ボックスオフィスで良い成績を収めているうえに、歌手としてのアジア市場での人気も再確認した。

一方、28日1回目の公演を終えたRain(ピ)は、29日もう一度香港で公演を行ったあと、次のツアーが開催されるインドネシアのジャカルタへ向かう予定。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

cheap mlb jerseys

1970.01.01

blank