「速報取材レポ」NU’ESTが韓国語の先生に!? MADTOWNがファンとハイタッチ会!「SHOW CHAMPION Special KMF2015」開演前にスペシャルイベント開催!

DSC_7248DSC_6930ホジュン、イゴン、ジョタ、ムース、バフィー、デウォン、ホ

2014年にデビューした7人組アイドルグループMADTOWNが、「SHOW CHAMPION Special KMF2015」開演前にGFSCチャリティースペシャルハイタッチ会を行った。

DSC_7076

Special KMF2015 Meet&Greet広報大使のMADTOWN は日本初登場ということで、多くの関心が寄せられている。

DSC_7083DSC_7082

ホジュン、イゴン、ジョタ、ムース、バフィー、デウォン、ホの順番に並んでハイタッチ会がスタート。

DSC_7087DSC_7092

ハイタッチ会に当選したラッキーなファンたちはメンバーを目の前にすると大興奮。

DSC_7094DSC_7098

メンバーも日本語で「こんにちは~!」と、ファンとコミュニケーションを取りながらハイタッチの瞬間を楽しんだ。

DSC_7102DSC_7105

 

途中、イゴンがお茶目ぶりを発揮し、「わっ!」とファンを驚かす場面も見られなど、ファンと直接交流したスペシャルなハイタッチ会となった。

DSC_7120DSC_7144ベクホ、アロン、レン、JR、ミンヒョン

続いて、NU’ESTが「K-POPで楽しく学ぶ韓国語特別講座」の特別講師として、韓国語講座を開講。

 

DSC_7146DSC_7167NU’ESTの人気曲「ヨボセヨ」を教材にして、ワンフレーズごとにメンバーが解説。ファンの人たちにもわかるように丁寧に解説する姿が印象的だった。

 

DSC_7180DSC_7316DSC_7208DSC_7238DSC_7338また、「ヨボセヨ」という単語は、一般的に電話口で「もしもし」の意味として使われるが、写真を撮るときなどの声掛けとしても使われるなど「ヨボセヨ」の日常生活でも使える活用方法を紹介した。

DSC_7219DSC_7224

他にも「ご飯食べましたか?」などのフレーズを、釜山出身のミンヒョン、済州島出身のベクホ、LA出身のアロンなど、メンバーそれぞれの出身の言葉でレクチャー。

DSC_7271DSC_7308DSC_7310DSC_7254

ファンの発音を聞いたメンバーは「発音完ペキです!イントネーションもバッチリです!」と、大絶賛。

DSC_7278

最後に「ヨボセヨ」を韓国語でファンと一緒に大合唱して韓国語講座終了。

DSC_7371DSC_7378DSC_7379

本公演前の幸せなひとときをファンは楽しんでいた。

本公演は17時30分スタート。今日だけしか見られないコラボステージも用意されており、開演前から大きな期待が寄せられている。

 

「アンニョン 韓国語学堂」東京教室http://www.japankorea.org/hangeul_tk

 

2015年9月13日  pm10 : 42配信  (C)Korepo

「日韓国交正常化50周年記念&GFSC Charity Campaign KMF2015 in SAPPORO」詳細は、オフィシャルHP(http://www.japankorea.org

≪公演情報≫

◆公演名:日韓国交正常化50周年記念&GFSC Charity Campaign

KMF 2015 in SAPPORO(8th 韓流Music Festival)

◆10月12日(月・祝)ニトリ文化ホール   一部 開場:12:15  開演:13:00

二部 開場:17:15  開演:18:00

◆出演者:BTOB、NU’EST、MR.MR

◆オフィシャルHP:www.japankorea.org

 

「KMF2015 in SapporoアーティストオフィシャルHP特別先行」 http://w.pia.jp/p/kmf15sp-ahp

 

◆主催:KMF実行委員会

◆共催:NPO法人日韓文化交流会

◆後援:GFSC(Good Friends Save the Children)

◆お問合せ:info@japankorea.org  050-5538-0304

 

 

2015.09.13