EXO、サムスン電子と多文化家庭の母国訪問を支援

article

サムスン電子は、SMエンターテイメントと中国出身の結婚移住女性と家族たちの母国訪問を支援した。
サムスン電子は、社員の募金額と同額をサムスン電子も支援するというマッチング・グラントを通して、結婚移住女性の母国訪問の費用を後援したと13日に明らかにした。中国出身の結婚移住女性3人を、中国の重慶で開催されたEXOのコンサートの日程に合わせてコンサートの通訳として雇用して公演準備を手伝わせた。

サムスン電子は、移住女性の家族9人もEXOの中国でのコンサートに招待してコンサートを観覧するようにした。彼らはその後一週間、結婚移住女性の中国の故郷を訪問するようになる。
「サムスン電子とSMの移住女性母国訪問」は、SMエンターテイメント所属の歌手が、東南アジア、アジア地域でコンサートを開催する場合、SMは移住女性を通訳として雇用すると同時に、移住女性の家族と実家の家族に該当のコンサートのチケットを無料で提供し、サムスン電子は航空券、宿泊費、観光費、食費などの滞在費用一切を提供する多文化家庭の支援事業だ。

2014年2月から進行されている「サムスン電子とSMの移住女性の母国訪問」の事業を通して、移住女性は母国語と韓国語を等しく使いこなすことができる語学能力を発揮して自信が高まり、家族たちは有名な韓流芸能人を通訳する誇らしい母親、娘だという貴重な記憶を持つようになった。
今年のプログラムに参加したユ・オクソン(41)さんは「5年ぶりに実家を訪問するのに、家族と共に過ごせて嬉しいです。中国で最高に人気のある韓流スターEXOのコンサートに通訳として働けて中国の親戚たちも誇らしく思ってくれました」と語った。

2015.09.13

blank