SUPER JUNIORシウォン、“イケメンの顔使用法”

201509121423772267_55f3b824486ab人気グループSUPER JUNIORのシウォンの3段表情が注目を浴びている。

今月16日に初放送されるMBC新水・木ミニシリーズ「彼女は綺麗だった」(脚本:チョ・ソンヒ、演出:チョン・テユン、制作:ボン・ファクトリー)で「最高にふてぶてしい」キム・シニョク役を引き受けたシウォンの撮影現場カットが公開された。

12日の午前に公開された写真の中でぼんやりとした目つきの秋男、ふくれっつらのかわいい男、風船ガムを吹くいたずらっ子まで「表情豊富」なシウォンの3段変身が含まれている。コミカルに壊れた表情だが隠すことができない鼻筋がとおって彫刻のような目鼻立ちには感心させられる。

ドラマでシウォンは憎めないおとぼけなキャラクターであるだけに「ミッポファン(信じて見るファン・ジョンウム)」ファン・ジョンウムに負けない愉快なアドリブで撮影現場の雰囲気メーカーの役割をはっきりとやり遂げているという裏話だ。

「彼女は綺麗だった」の制作会社であるボン・ファクトリー側は「シウォンが愉快な演技をリリースして現場を和気あいあいとさせてくれます」と言いながら「内心を見せない最高のおとぼけシニョクのキャラクターを通じて可愛くて愛らしい魅力に成熟した男性美までかね添えた魅力的な男になったシウォンにご期待ください」と伝えた。

一方、「彼女は綺麗だった」はそばかすのある爆弾頭「歴代級爆弾女」に逆変したヘジンと「超絶頂宝くじ男」に正変したソンジュン、完ぺきなようだが「抜け目だらけのセクシー女」ヘリ、ベールに包まれた「精神異常の要素を十分に持っている反転男」シニョク、4人の男女の溌剌なロマンチックコメディだ。

ファン・ジョンウム、パク・ソジュン、コ・ジュニ、シウォンなどキャスティングの組み合わせだけ見ても愉快なエネルギーを漂わせる「彼女は綺麗だった」は「夜を歩く士」の後続として今月16日に初放送される。

2015.09.12

blank