東方神起チャンミン、イ・スヒョクにひざまずいても穏やかな眼差し

article (3)

「夜を歩く士」東方神起チャンミンが、捕らえられてイ・スヒョクの前にひざまずく。
MBC水木ドラマ「夜を歩く士」サイドは、9日イ・ユン(チャンミン)とチェ・ヘリョン(キム・ソウン)の切ない再会とこれを見守る鬼(イ・スヒョク)の姿を収めた写真を公開した。
写真には官軍に捕らえられたユンと、これを眺める民の姿が盛り込まれた。ユンの眼差しには当惑よりは穏やかさが見られる。

ひざまずいたユンの姿を眺めるヘリョンには切なさが見える。ふたりの再会は鬼の計略によって成り立ち、鬼はヘリョンの悲しむ顔を見て微かなほほ笑みを浮かべた。
同時にヘリョンは、王妃の衣装を脱いで白い死装束を着て好奇心を刺激する。ヘリョンはユンの登場に涙ぐんで慕わしさとユンを心配する思いがあふれている。

ユンは、鬼の前にひざまずいたにもかかわらず鋭い眼差しで鬼に敵対するという意志を見せている。鬼がなぜユンとヘリョンをひとつ場所に集めたのか、ユンが鬼にどのように対立するかこの日の放送で公開される。
「夜を歩く士」の製作サイドは「鬼が思い通りに行かないため、計略を企ててユンとヘリョンを一堂に集めた。この状況でユンとヘリョンはお互への信頼と切ない夫婦間の情を表現する予定だ」と明らかにした。

2015.09.09

blank