VIXXエン、女優 チェ・スビン、俳優ジス、「不躾にゴーゴー」に出演確定!

201509081448771550_55ee7783d126d

人気アイドルグループVIXXエン、女優チェ・スビン、俳優ジスが、KBS 2TVの新月火ドラマ「不躾にゴーゴー」への出演を決定した。
2015年KBSの2度目の学園物で多くのスターを誕生させた学校シリーズの名声を引き継ぐKBS 2TVの新月火ドラマ「不躾にゴーゴー」から新しいライジングスターが一気に排出されることを予告する。

まず、アイドルグループVIXXのエン(本名チァ・ハギョン)が、初の主演作を引き受けて女性ファンの心を魅了する予定だ。上位圏の成績を誇る秀才だが、小学生水準の精神年令を持った変わり者の「ハ・ドンジェ」に扮し、過去どこにも見られなかった意外な魅力をアピールするだろう。特に彼は、初々しくてときめくロマンスを描き出すことと期待されている。

また、嘱望される新人チェ・スビンは名門大入学のために母親がたてたロードマップに従ってただ一度の反抗もなくきた優等生「クォン・スア」に扮する。クォン・スア(チェ・スビン)は、スペック1行のためにチアリーダーサークルに入って思いがけない才能を発揮して変化を経験する人物。演劇、映画、広告界のブルーチップとして浮び上がった彼女がどんな魅力を公開してくれるのかに関心が集まっている。

そして、MBC「Angry Mom」で、女性ファンの熱烈な反応を得たジスが口に出来ない傷を持った神秘主義の優等生「ソ・ハジュン」に扮して今までのイメージとは180度違う姿を予告している。
こうしてプロ級のダンスと歌の実力を揃えたエンを含めてチアリーダーに生まれかわるチェ・スビンと、180度違う演技を展開するジスが、どんなシナジーを発揮するのかに注目される。

「不躾にゴーゴー」は、優等生のサークルと廃部寸前の問題児サークルのチアリーダー部が統廃合される過程での不協和音が幻想的なハーモニーに生まれ変わる話だ。

2015.09.09

blank