2AMイム・スロン、“シーズン1の興行が負担だった”

2AMイム・スロンが、「恋愛細胞シーズン2」の出演に対する負担を打ち明けた。
イム・スロンは、8日の午後2時からソウルのインペリアルパレスホテルで開催されたウェブドラマ「恋愛細胞シーズン2」の製作発表会に参加して「シーズン1がとてもうまく行きました。ぼくもシーズン1のモニターもしましたが、出演俳優があまりにもよく表現していて負担になりました」と口を開いた。

彼は続いて「シナリオを読んだり撮影をしながら、シーズン1よりグレードアップしたシーズン2になるようだという期待が生じました。そのおかげでもっと楽しく撮影することができました」と言った。
「恋愛細胞シーズン2」は、愛をあきらめたテジュンの恋愛細胞ネビが恋愛細胞銀行を脱出したことで起るバラエティーを盛り込んだ恋愛誘発のファンタジーロマンスで、14日の正午からNAVER TVキャストの公式チャンネルをで始めて放送される。

2015.09.08

blank