“熱愛説”ハ・ジウォン&チェン・ボーリン、映画「命を賭けた恋愛」クランクイン

“熱愛説”ハ・ジウォン&チェン・ボーリン、映画「命を賭けた恋愛」クランクイン

韓国女優ハ・ジウォン(37)と台湾俳優チェン・ボーリン(31、陳柏霖)主演の「命を賭けた恋愛」がクランクインした。

8日午前、OPUS PICTURES側は「映画『命を賭けた恋愛』が去る6日、ソウル・梨泰院(イテウォン)近郊での初撮影を皮切りに3か月間の撮影に突入した」と明らかにした。

「命を賭けた恋愛」は連続殺人事件をめぐる3人の男女のゾクゾクしてスリルあふれるロマンチックコメディ映画で、スリラーとロマンスが加味された独特なジャンルの誕生を予告して期待を集めている作品だ。

「命を賭けた恋愛」ではハ・ジウォンが連続殺人魔を追う意欲あふれる推理小説家ジェイン役を、チョン・ジョンミョンがジェインの長年の友人であり、刑事のロクファン役を担い、中華圏を代表する俳優チェン・ボーリンがジェインの心を揺さぶる正体不明の男ジェイソン役を引き受け、順調ではないラブラインを予告している。

先立ってハ・ジウォンとチェン・ボーリンは国境を越えた熱愛説に巻き込まれ話題を産んだ。

今回の作品は最近本格的な韓国進出を宣言したチェン・ボーリンの初めての韓国映画で、アジア圏を代表する俳優間の演技とシナジー効果に対する期待感を加えている。またオ・ジョンセ、ユン・ソヒ、ソン・ミンジョン、チョン・へギュンなど個性あふれる助演が加わり、豊かなストーリーを完成する予定だ。

一方、映画「命を賭けた恋愛」は来年上半期に公開予定。

WOW!korea提供

2015.09.08

blank