ユン・ウネに衣装デザインの盗作疑惑、デザイナーが怒り

ユン・ウネ

女優ユン・ウネが衣装デザインの盗作騒動に巻き込まれている。

中国のデザインサバイバル番組「女神のファッション」に出演しているユン・ウネが、最近放送された「ナルニア国物語」をテーマにしたミッションで、腕に翼のようなレースを施した衣装を披露し、1位を獲得した。

放送後、デザイナーのユン・チュンホは自身のSNSに「中国のファッション番組に、うちの服が登場したと。その時は、協賛したものが出たのかと思って聞き流したが、他の女性が作った服だとか」と書き込んだ。

続けて「少し違うから、盗作ではないといえるかもしれない。でも不愉快だ。私が感じるし、スタッフが感じている。服を作る先生たち、うちの服を知っている人たちが感じているなら、そうなのではないか」と盗作を確信している様子だ。

また、「調べてみたら、ARCHE(会社名)の服を数日前も協賛でピックアップしていったスタイリストと、時々うちの服を着ていた女優。2人が一緒に作ったなんて。だからこそ確信したし、ぞっとする」と怒りをあらわにした。

ネットユーザーらは「ユン・ウネの盗作騒動、真実は?」「ユン・ウネの盗作騒動、釈明が必要だと思う」「ユン・ウネの盗作疑惑、事実なのか」などさまざまな反応を見せている。

2015.09.06

blank