「イベントレポ」防弾少年団、8万人観客動員して11ヶ月にわたるワールドツアー終了!

사본 -201508310915771832_55e39ccfabc1f0

人気アイドルグループ防弾少年団が、香港コンサートを最後に約11ヶ月にわたったワールドツアー「2015 BTS LIVE TRILOGY EPISODE II. THE RED BULLET」を盛況のうちに終了した。
防弾少年団は、去年10月にソウルを皮切りに日本、フィリピン、シンガポール、タイ、台湾を訪ねて「2015 BTS LIVE TRILOGY EPISODE II. THE RED BULLET ~First Half~」を開催してアジアのファンを訪ねた。今年の6月からはミニアルバム「花様年華 pt.1」の曲を追加して「2015 BTS LIVE TRILOGY EPISODE II. THE RED BULLET ~Second Half~」を開催し、マレーシアとアメリカ、オーストラリア、タイ、メキシコ、ブラジル、チリを含め、29日の香港コンサートまで13ヶ国18都市で総勢8万人余りの観客を動員して、約11ヶ月にわたったワールドツアーを終えた。

特に29日の香港AWEアリーナで開催された香港コンサートは、今度のワールドツアーの最終地なだけに多彩なイベントといっそう情熱的なライブが公開された。
オープニングステージ「N.O」を披露した防弾少年団は、「No More Dream」、「I NEED U」、 「DOPE」など強烈でエネルギッシュなパフォーマンスで客席をいっぱいにした4000人余りの香港ファンの熱狂的な歓声を導き出した。

香港ファンは、代表曲以外の収録曲まで公演のすべての曲を完璧なまでに一緒に歌って現場の関係者を驚かせ、公演中に進行されたRAP MONSTERとジョングクのバースデーパーティーでも烈火のような声援を送って暖かい雰囲気を演出した。これに防弾少年団は、準備した広東語を流暢にこなしてファンの熱い歓声を受けた。
また公演のために準備されたグッズは、1時間もたたないうちに全て完売し、公演後帰国しようとする防弾少年団を見るために集まったファンによって空港が麻痺するなど、防弾少年団は香港でも空を突き通すような人気を見せてその影響力を証明した。

2015.08.31

blank