歌手ロイ・キム、「BOM BOM BOM」盗作訴訟で勝訴…裁判所「証拠がない」

韓国歌手ロイ・キムが「BOM BOM BOM 」盗作訴訟で勝訴した。

ソウル中央地裁民事12部は、去る21日に作詞・作曲家キム某氏が「BOM BOM BOM」が自身が作曲した『神様の風景になって』の一部を盗作した」とし、ロイ・キムとCJ E&Mを相手に提起した著作権侵害訴訟で原告の敗訴判決を下した。

裁判部は判決文を通し、「直接的な根拠性認定可否、既存著作物に対する接近の可能性有無、実質的類似性認定有無すべてにおいて、キム某氏の主張を認めるほどの証拠がなく、一部の類似性だけでは、原告と被告の音楽著作物が実質的に似ていると断定には不十分だ」と述べた。

また、「2曲間に音調やリズムにおいて一部似た点はあるが、相当部分が異なる。音楽は一部の音やリズムを変更しても、全体的な雰囲気や聴き手の感情が変わるため、2曲が実質的に似ているとは断定し難い」と伝えた。

WoW!Korea 提供

2015.08.29

blank