韓流歌手SE7EN(セブン)でない“新人ミュージカル俳優チェ・ドンウクの初心”

SE7EN

歌手SE7EN(セブン)がミュージカル俳優として確かな位置づけをした。
SE7ENは本名であるチェ・ドンウクで現在ミュージカル「エリザベート」に出演している。 神秘的でカリスマが集約されたキャラクター「トート」役を演じて「歌手SE7EN」でない「新人ミュージカル俳優チェ・ドンウク」として舞台に立っている。
彼は優れた吸引力とキャラクターに対するカリスマを発散して観客の好評を受けている。今年の下半期から来年まで続くミュージカル作品のラインアップにラブコールも絶えない状況だ。
特に海外ファンたちの反応が熱い。7月7日、日本のファンミーティングで5千人余りの現地ファンに会って変わりない人気を実感したが、そのファンたちが「エリザベート」まで続いているようだ。彼の公演を見ようと日本ファンたちの訪問が列をなしている。
SE7ENはかんばしくない軍生活を終えて昨年12月に除隊した。再起が大変じゃないかという心配にもかかわらず韓流歌手でない新人ミュージカル俳優に戻って初心を確かめている。彼の努力にファンたちは肯定的に拍手を送っている。
彼の初のミュージカル「エリザベート」は、オーストリア皇后エリザベートのドラマチックな一代記にファンタジー的な要素であるトートというキャラクターを追加して賞詞を受けた作品だ。来る9月6日までソウルブルースクエアサムソン電子ホールで観ることができる。

2015.08.28

blank