「幽霊が見える」と兵役逃れの歌手キム・ウジュ、懲役1年の実刑判決

「幽霊が見える」と兵役逃れの歌手キム・ウジュ、懲役1年の実刑判決

兵役の逃れで物議を醸した韓国歌手キム・ウジュ(29)に実刑判決が下った。

裁判所は、兵役法違反容疑の疑いで裁判にかけられたキム・ウジュに対し、懲役1年を言い渡したと27日、明らかにした。

去る2004年9月、現役判定を受けたキム・ウジュは、2012年3月から昨年7月まで計42回にわたり、うその症状を訴えて精神科治療を受けた後、現役兵としての服務を回避していた。

キム・ウジュは調査当時、「8年前から幽霊が見えるようになった」、「幽霊のせいで救急搬送されたこともある」など精神病を患っているかのように演じていたことがわかった。

担当医師は、幻聴や不眠症があると判断し、薬物治療が必要との診断書を発給。キム・ウジュはこの診断書を提出し、社会服務要員(前公益勤務要員)判定を受けたが、兵務庁に情報提供が入ったことで兵役逃れの容疑がかけられた。

一方、キム・ウジュは1985年11月26日生まれ。2005年に1stアルバム「inside my hear」でデビューし、ヒップヒップ歌手として活動していた。

WOW!korea提供

2015.08.27

blank