俳優パク・シフ、復帰作確定! OCN「町の英雄」出演へ

20150824_psf_b

クァク・ジョンファン監督の次期作としてすでに高い関心を受けているOSN「町の英雄」(仮題、脚本/キム・グァンフ、演出/クァク・ジョンファン)が俳優パク・シフを主人公に指名し、本格的なスタートを知らせた。

「町の英雄」はtvN「バスケットボール」やKBS「チュノ~推奴~」、「漢城別曲」などの大作を演出してきたクァク・ジョンファン監督が長期間企画した作品で、傷ついた元ブラック要員が警察を夢見る非正規職の青年に出会い、彼を秘密要員に成長させ、悪に対抗し戦う「生活密着型諜報ドラマ」だ。

パク・シフは元秘密要員のペク・シユンに扮し、町の英雄として魅力を披露する予定だ。高度に訓練された人間兵器であり、元ブラック要員だったペク・シユンは衰えた歓楽街のBarを買収し運営しながら過去を隠して生きている。Barに現れる街の隣人たちといつのまにか家族となっていくシユンは隣人たちの痛みや社会的外面に共感し、彼らの人生に中に深く入っていく。そうしながら出くわす不条理な悪に立ち向かい、街の英雄となっていく。

「町の英雄」を担当しているシン・デシクプロデューサーは「『町の英雄』は諜報を素材にしているが、その中で繰り広げられる話は結局『家族』と私たち隣人の率直な『人生』だ。私たちの周りで起きる可能性がある話で、誰もが共感できるドラマになるだろう」と期待感を表した。続けて「パク・シフは元秘密要員であるペク・シユンのキャラクターに見事にマッチする人物と思い、キャスティングすることになった。隣人の英雄となっていく過程が面白さや感動をプレゼントする予定」と伝えた。

なお「町の英雄」は9月にクランクインし、来年初めにお披露目する予定だ。

 

WoW!Korea提供

2015.08.25

blank