デビュー15周年BoA、「ダンスを踊りながら歌うのは自然なこと」

imageBoAが23日午後2時30分、ソウル世宗文化会館大劇場で、コンサート「2015 BoA Special Live-NOWNESS」に先駆け、記者会見に登壇。「ダンス歌手としてデビューしたので、ダンスを踊りながら歌を歌うのは自然だし、当たり前のこと」と語った。
続けて「だからか、ダンス歌手として何を見せるということより、皆さんが持っているBoAに対する期待に応えるのが先だと思う。15周年を迎え、昔の曲を編曲するなど、多彩なステージをお見せしようと多くの準備をした」と自信を示した。
また、「30代を迎え、体がちゃんと動くかという心配もあった。でも、練習してみたら大丈夫だった。ダンス歌手として、いろいろなパフォーマンスをお見せしようと思う」と意気込んだ。
22日と23日の2日間行われる今回の公演は、BoAが韓国で2年ぶりに開催する単独コンサートであり、デビュー15周年を迎えるBoAのすべてを盛り込んだ特別なステージ。特に世宗文化会館は、韓国を代表する歌手だけが立つことのできる夢のステージで、BoAはアイドルとして初めてこのステージに立つという点で意味深い。
BoAは生バンド演奏でステージを繰り広げ、コンサートの魅力を倍増させる。また、今回のコンサートは、BoAと長い間息を合わせてきたSMエンターテインメントの振付師シム・ジェウォンが総演出を担当し、公演の完成度を高める。さらに、メディアパフォーマンス、レーザーなど華やかなステージ演出まで加わり、盛りだくさんの見どころを届ける予定だ。

2015.08.23

blank