「ああ、私の幽霊さま」自己最高視聴率で有終の美、tvNドラマ歴代3位

imagetvN金土ドラマ「ああ、私の幽霊さま」が平均視聴率8%に迫る人気の中、幕を閉じた。
22日に放送された同ドラマの最終回はケーブル、衛星、IPTV統合世帯視聴率基準で平均7.9%、瞬間最高8.5%を記録。自己最高視聴率を更新し、有終の美を飾った。
男女10代から50代まで、すべて同時間帯1位を記録し、初回放送から最終回までのすべてのエピソードが、ケーブル、総合編成チャンネルを合わせて16話連続で同時間帯1位という大記録を達成。特に「応答せよ1994」と「未生~ミセン~」に続き、tvNの歴代ドラマで3位となる高視聴率を記録し、金土ドラマの底力を発揮した。
最終回は、お茶の間に笑いと感動を届けた。パク・ポヨン(ナ・ボンソン役)とチョ・ジョンソク(カン・ソヌ役)は、互いに一段と深まった気持ちを確認し、甘いロマンスを完成させた。以前は、常に「申し訳ありません」が口癖だった小心者のパク・ポヨンが、チョ・ジョンソクを誘惑するほど堂々とし、明るくなった。気難しかったチョ・ジョンソクは、パク・ポヨンの心強い支持者であり、優しい恋人として愛情を示し、女心を魅了した。
同ドラマは、全出演者の演技力が作品の完成度を高めた。7年ぶりにお茶の間に帰ってきたパク・ポヨンは持ち前の可愛らしさが目を引き、チョ・ジョンソクはツンデレの魅力で女心を魅了。2人のロマンスが、視聴者の恋愛細胞を刺激したという評価だ。また、イム・ジュファンは、善と悪を同時に表現する演技力が絶賛された。
なお、同ドラマの後枠は、チェ・ジウの新たな挑戦で期待を集めている「2度目の二十歳」が、28日夜8時30分にスタートする。

2015.08.23

blank