“不倫スキャンダル”カン・ヨンソク、すべての出演番組を降板「法廷で疑惑を解決する」

“不倫スキャンダル”カン・ヨンソク、すべての出演番組を降板「法廷で疑惑を解決する」

不倫スキャンダルに見舞われた韓国のタレント兼弁護士カン・ヨンソク(45)が出演番組すべてを降板すると、明らかにした。

カン・ヨンソクは20日、法務法人Next Lawを通して「まず、多くの方々に心配をお掛けした点に対して、心から謝罪する。私はすべての番組から自主的に降板する」と述べた。

カン・ヨンソクは「私が活動をすることで、誰かに大きな不快感を与えるのであれば、その理由だけでもこれ以上、放送活動をしていてはいけないと考える。私が答えなければならない疑惑については、降板以降の法廷できれいに解消する」という立場を示した。また、「制作スタッフや出演者、そして視聴者に改めて謝罪の言葉を伝えたい」と付け加えた。

カン・ヨンソクは有名ブロガーA氏との不倫説が流れ、A氏の夫B氏から訴えられた。カン・ヨンソクは不倫説は事実ではないと解明したが、B氏はメディアと通してカン・ヨンソクと自身の妻の不倫は事実であることを繰り返し主張した。数日前にはブロガーA氏との不倫を裏付ける証拠として写真が公開され、キム・ヨンソク側は写真の人物はキム・ヨンソクではなく偽造されたものと訴えた。

合わせてキム・ヨンソクはソウル地方裁判所にB氏とB氏の訴訟代理人の弁護士を相手に、恐喝未遂と名誉毀損で1億ウォン(約1010万円)の損害賠償請求訴訟を起こした。

WOW!korea提供

2015.08.20

blank