俳優チェ・ミンス、暴行被害スタッフと円満に解決中

俳優チェ・ミンス、暴行被害スタッフと円満に解決中

俳優チェ・ミンスがKBSのバラエティー番組「私を振り返ってみて」担当のPDを暴行したが、KBS側が円満に解決していると明らかにした。

スタッフは19日、FAXで「『私を振り返って』制作陣の立場を表明します」とし、「まず19日に番組制作の過程で起きた問題により、迷惑をかけて申し訳ないという気持ちです」と伝えた。

この日の午後、チェ・ミンスはPDと言い争いをしていてあごを殴ったことが明らかになり、騒動になった。

続けて「近くにいたスタッフが止めて状況は落ち着き、撮影を中断した。Aさんは病院で治療を受けていると聞いている」と説明した。

これを知ったネットユーザーは、「どうしてそんなことを」、「理由は何なのだろう」、「カッとなったのかな」、「チェ・ミンス、大変だ」などといった反応を見せている。

制作陣は「現在、チェ・ミンスさんと制作PDが会って円満に解決しており、詳しい内容は追ってお伝えするようにします」と現在の状況を説明した。

また「改めてこのような恥ずべき事態について心からお詫びいたします」と謝罪した。

WOW!korea提供

2015.08.19

blank