「夜を歩く士」東方神起チャンミンとキム・ソウン、かつらで一つになったかわいいカップル

夜を歩く士
「夜を歩く士」の東方神起チャンミンとキム・ソウンが変わったかつらの愛を見せた。
最近MBC水木ミニシリーズのファンタジーメロ「夜を歩く士」(脚本:チャン・ヒョンジュ、演出:イ・ソンジュン、制作:コンテンツK)側は国婚(王室の婚姻)シーンを撮影中であるチャンミンとキム・ソウンのビハインド カットを公開した。
公開されたスチールの中の二人はあたかも親しい友達のように和気あいあいとした姿で、お互いに笑いを誘う姿が見る人まで微笑ましくさせてくれる。チャンミンはいたずらっけがいっぱいで、キム・ソウンが使っている婚礼用のかつらを頭にかぶって笑っている。
これは重いかつらをかぶって熱演するキム・ソウンを少しでも笑わせようとするチャンミンの特級配慮だ。これに対しキム・ソウンはチャンミンの頭に直接かつらをかぶせて整えてあげて雰囲気のよさをかもし出した。また、キム・ソウンは重いかつらにもかかわらず、撮影中の休み時間には始終一貫さっぱりとした笑いを放って愉快な撮影雰囲気を作り出した。
それだけでなく撮影に入る前には二人は以心伝心モードを発動、お互いの婚礼服をチェックするセンスを発揮した。チャンミンはキム・ソウンのかつらがずれていないかもう一度確認し、親指を立てて仲のいいパートナーの姿を見せた。
このようにチャンミンとキム・ソウンは劇中のイ・ユンとチェ・ヘリョンの真剣な姿とは違って茶目っ気いっぱいの可愛い姿で現場を笑いの海にして、楽しい雰囲気の中で息のあった姿まで見せて美しく盛大な国婚シーンを完成させたという後日談だ。

2015.08.14

blank