ドラマ「ヨンパリ」キム・テヒの亡くなった彼氏役チェ・ミンって誰?

ドラマ「ヨンパリ」キム・テヒの亡くなった彼氏役チェ・ミンって誰?

韓国ドラマ「ヨンパリ」において、女優キム・テヒ(35)の亡くなった恋人役で登場した俳優に注目が集まっている。

SBS水木ドラマ「ヨンパリ」で、テジョングループの息子でヨジン(キム・テヒ扮)と禁じられた恋を展開したチェ・ソンフン役を演じた主人公が俳優チェ・ミン(28)だ。

俳優チェ・ミンは短い登場であったが、ドラマの背景となるインパクトの強いシーンを無理なくこなし、視聴者の視線を掴むのに成功した。ヨジンにとって悲劇として残る記憶の主人公となったソンフンは特有の洗練された雰囲気と爽やかな容姿で、ドラマに引き込ませたという評価だ。

MBCドラマ「パスタ」でイケメンウェイターを好演したチェ・ミンはKBS1「猫はいる」、tvN「スーパーダディー・ヨル」などの作品で、俳優、スーパースター、野球選手といった温かいキャラクターを演じてきた。「ヨンパリ」でも同様の役柄を引き継ぎ、次への期待を仰いだ。

WOW!korea提供

2015.08.13

blank