夜に聴きたい、エモいK-POPソング特集

夜に聴きたい、エモいK-POPソング特集

TWICE「REWIND」
韓国ガールズグループ「TWICE」が2021年にリリースした、アルバム『Formula of Love: O+T=<3』の収録曲。Lo-Fiサウンドとジャジーなサウンドが特徴的な、R&Bバラード曲。「別れ」がテーマとなっているこの曲は、終始幻想的な雰囲気が漂っていて、いつものTWICEよりも大人っぽさを感じる。

NCT 127「Jet Lag」
韓国ボーイズグループ「NCT 127」が2019年にリリースした、アルバム『NCT #127 WE ARE SUPERHUMAN』の収録曲。切なさと力強さを同時に感じる彼らの歌声と、ピアノの伴奏が印象的なアーバンR&B曲。「遠距離」がテーマになっており、歌詞でも星の見えない夜空を見上げながら、遠くにいる彼女がいる場所の晴れを願う姿が垣間見える。彼ら曰く、これはメンバーとファンとの間の感情を「遠距離」と捉えて書かれた曲だという。

ATEEZ「MIST」
韓国ボーイズグループ「ATEEZ」が2019年にリリースした、アルバム『TREASURE EP.FIN : All To Action』の収録曲。「自分が選択した道は正しかったのか、ちゃんと進んでいるのか」と分からなくなった不安な気持ちを”霧(MIST)”に例えたR&B曲。彼らの楽曲のなかでも特にモーショナルでロマンチックさを感じられ、ファンも納得の隠れた名曲。


NMIXX「COOL (Your Rainbow) 」
韓国ガールズグループ「NMIXX」が2022年にリリースした、シングル『ENTWURF』のカップリング。「感情を天気で表現した」というこの曲は、808ベースとオーケストラのピッチカートがとても印象的な曲。タイトル曲「DICE」とは対称的に、彼女たちの歌声を繊細に感じ取れるポップバラード曲だ。

Stray Kids「Collision」
韓国ボーイズグループ「Stray Kids」が2023年にリリースした、アルバム『★★★★★ (5-STAR)』の収録曲。「人と人の間の衝突」がテーマとなっており、複雑に絡み合った状況下で突飛に出てしまう言葉がお互いの衝突を引き起こしてしまう様子が表現されている。歌詞とは裏腹に、サウンドが軽やかなので聴きやすい。

RedVelevt「Perfect10」
韓国ガールズグループ「RedVelvet」が2017年にリリースした、アルバム『Perfect Velvet』の収録曲。808ベースが基盤とはなっているが、ヒップホップ曲ではない。トラップのリズムが心地よく刻まれながらも、グルーヴィーなパーカッションやベースサウンドが幻想的に広がっていき、異世界に連れて行かれるような感覚になるサウンドが魅力的。K-POPにしては感覚的で聴覚的な曲。

 

WOW!Korea提供

2023.12.04